ブログ

BLOG

感情線が蛇行する

2022年8月5日9:34 PM [姓名判断,手相]

滋賀県大津市で、手相、姓名判断鑑定をしている
松田和桃です。
JR瀬田駅北口、萱野神社前の松田鍼灸院隣の自宅で行っています。
瀬田駅北口から徒歩2分です。

先日、コメダ珈琲店で日経MJを開いてみると、バーチャルインフルエンサーの活躍が一面に載っていました。

起用するスポンサーも、フォローする人たちも、架空の人の生き方が好きなのです。
私も納得しました。
架空の彼らは、一貫した理想を持ち、失敗がありません。あらゆる事を体験し、経験から学んだ悟りの人たちです。

一方、リアルな人間であれば、立派な論理を展開していても、失言があったり、過去の言動が問題になったり、マスコミの思惑に、はまりがちです。

架空の人物には、間違いがありません。

実際の物よりも、目に見えない大切なものを皆が求めているのではないかなと感じました。

それを体現できるのは、感情で左右される人間ではなく、人が練りに練って完成させた架空の人がぴったりなのでは、と。
一貫された理想像は、安心感です。
失望はありません。

今回は、手相の感情線です。

感情線がきれいなカーブを描き、中指と人差し指の谷間に向かっていれば、愛情面が安定しているといえます。
向かう先が、知能線のほうに下降していても、まったく問題ありません。それは、たいへん優しい人です。

一方、カーブが波打っていたり、蛇行している状態でしたら、愛情面の不安定さを示しています。
ある事情で実らぬ恋愛の相手を好きになってしまったり、そのような縁のループにはまってしまうでしょう。

感情も目には見えないものですね。

ページトップ