ブログ

BLOG

手相 生命線

2021年5月1日12:11 AM [お知らせ,姓名判断,手相]

手相・姓名判断鑑定をしています松田和桃(まつだわとう)です。
場所は、滋賀県大津市JR瀬田駅北口、萱野神社前の松田鍼灸院横の自宅で行っています。瀬田駅北口から徒歩2分です。

2021年、ゴールデンウィークに入りました。
昨年に引き続きコロナ禍の連休です。
連休初日は、全国的に雨風でした。
しかし、夕方には夕焼けになり、空は水色、穏やかな空気に包まれました。必ず安心な日々が来る、と示してくれているようでした。
晴天も災いも活気や希望、悲しみも期間を持って必ずやってきます。それらは全て外からやってきます。避けることはできません。
しかし、それらを迎える私たちには、それを機にじっくり考えて、世間を見渡し、変化していくきっかけ、、、これも、外からのインスピレーションとして受け取ることができるのだ、と思います。
今までと違う視点、発想や手法、今、変わる時と受け止めて、進んでいきたいです。
外からの変化は、私たちに謙虚さや忍耐、勇気を示しているように思えます。
私事ですが、今まで絶対無理と、長い間、避けていたことをもう一度精査し、やってみようと思っています。これも外からの頂き物です。

第5回目の今回は、手相の生命線(せいめいせん)についてです。

ブログでは、手相や姓名判断についての豆知識を通して皆様にそれらの楽しさを知っていただき、生活に活かしていただければと思っています。

生命線   人差し指と親指の付け根の間から手首に向かって伸びる先です。
生命線は、生命力や活気、健康などを表します。長い短いでその人の寿命を表しているとも言われますが、その線の濃さや、どのような孤を描いているかが重要です。
例えば、生命線が手首まで届かず短くても、その外側や内側に沿う線が出ていたりします。その場合は、生命線を補う線としてみます。

生命線が濃くて目立っている方   健康で体力があり、前向きです。
精神的にも強く、活動的。自分の気力で何でも乗り越えていこうとします。

逆に、生命線が薄い場合は、体力勝負というより、繊細で周囲の変化に敏感です。
よく気がつく方です。精神的にも静かで、思考をめぐらします。その感性を大事にされると良いです。
ただ体力が落ちているようであれば、規則正しい生活を心がけて、毎日意識して階段を上り下りするなど、継続した体力強化が必要です。

生命線の弧の様子ですが、手首に向かうほど張り出している場合は、晩年、ますますエネルギッシュに過ごす方です。興味や関心ごと、やりたいことがたくさん出てきて活動せずにはいられません。どうぞ、人生を謳歌してください。

生命線の張り出しが大きい方は元気があり、積極的に動く方です。
恋愛にも前向きに行動する方が多いようです。あまり気負いすぎずに活動してください。

生命線が切れ切れに弧を描いている場合や、鎖状になっている場合は、心身ともに疲れている様子を表しています。体の不調が精神面にも影響し、気力が続かず、諦めやすくなります。
一度、ゆっくり時間を取り、休養とリフレッシュをされると良いです。
しっかり栄養も摂りましょう。安心感が得られます。

いかがでしたか?
生命線は健康のバロメーターです。
心身を健康に保つことが大切です。

次回は、運命線(うんめいせん)です。
お楽しみに。

ページトップ